Q&A

よくあるご質問を集めました。ペットに合わせてお探し下さい。
カテゴリー
ペットフードについて愛犬の食事について愛猫の食事について小動物の食事について

ペットフードについて

ペットフードについて

他の動物のフードを好んで食べるのですが

ドッグフードやキャットフードは犬や猫が健康に育つためのフードです。犬や猫のために設計された栄養成分は人や他の動物と異なりますので、人や他の動物用の食べ物はお与えないようにお願いいたします。


総合栄養食とは何ですか

「総合栄養食」は犬猫にとって必要な栄養素をすべて含んだフードです。このフードと水があれば、健康的な生活を送れるように設計されたフードです。
その他におやつや、おかずとしての「間食」タイプもあります。


フードのタイプと特長について教えてください。

弊社で取り扱っているフードは大きく分けると
「ドライフード」とウェットタイプの「レトルト」と「トリーツ」に分かれます。
「ドライフード」はかりかりとした乾燥した粒で、保管・保存が簡単です。
「レトルト」は水分が多く、嗜好性が非常に高いのが特長です。
「トリーツ」はおやつのことで、コミュニケーション作りに役立ちます。


成長段階に応じたフードとは何ですか

年齢や出産、授乳、肥満体型等、それぞれの特徴に合わせて栄養成分等を調整していますのでペットに合わせてお選びいただけます。


与えるフードの量について

商品パッケージに記載してある給餌方法を基準として、個々のペットの状態により適宜調整していていただいて結構です。
レトルト等をトッピングする場合やおやつを与える時は、主食の2割程度にとどめてください。


フードの保管はどのようにしたらよいですか

フードは防虫剤が入っておりませんので、必ず開封後は密閉し、日の当たらないところで保管し、虫が付いたり湿気によるカビ等にご注意ください。


添加物にはどのようなものが使われていますか

ドライフードは水分を10%未満に保っており、保存方法が適切であればカビの発生や腐敗も起こりません
着色料は使っているフードと使っていないフードがあります。(詳しくは商品の原材料名の欄をご覧下さい。)使用している着色料は「食品安全法」等の法律によって許可されているもののみ使用しています。
なおビタミン・ミネラル等も添加物になりますので、栄養面や機能面での添加物は使用しています。
塩分は健康な生活をおくるためには必要な成分ですので、総合栄養食には必要不可欠な適正量が含まれています。
また、特に塩分を添加していないレトルト商品にも鶏肉等、素材自体に含まれている微量の塩分が存在しています。


「脱脂大豆粕」とは

大豆から脂肪分(大豆油)を抜いたものですが、たん白質も豊富に含まれ、栄養価も優れたものです。


「ふすま」とは

小麦の表皮のことです。小麦ブランとも言われています。食物繊維が豊富に含まれています。また、カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛等のミネラルもバランスよく含んでいます。


「セレン」、「銅」、「亜鉛」、「コバルト」とか入っているけど、害は無いのですか?

ミネラルは生命を維持するための微量成分であり、AAFCO
【http://www.aafco.org/】の栄養基準でも10種類以上が不可欠とされています
*AAFCO=米国飼料検査官協会


「アガリクス」とは

キノコの一種で、マッシュルームに似ています。正式名称は「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」と言い、免疫作用をサポートすると言われています。


フード粒のサイズのバラツキやロットによって違いが見られることがありますが

天然の素材を使っていますので、天然素材の季節変動や収穫地の違い等により製品粒の色調等が若干変わる事がありますが、栄養成分等は保証されていますので、ご使用上の支障はありません。

弊社製品について


脱酸素剤とは何ですか

包装袋内の酸素を除くことで、フードの酸化を防ぐことが出来ます。だから保存料を添加することなく、品質を保つことが出来るのです。また、脱酸素剤は、酸素だけを吸着して取り除きますので、空気中の窒素等が残ることがあり、袋によって空気が入っている袋と空気が入っていない状態のものがあります。きちんと密封されている袋の中には酸素が無い状態で、中身が酸化しないように品質を保っておりますので、空気が抜けていないように見える袋でも安心してご利用ください。


セレクションとは何ですか

専門店専用の小動物・魚のフードです。獣医師の先生方や動物園飼育技師などの協力により開発されたフードです。


リアルチキン製法とは

リアルチキン製法とは、素材本来の持つおいしさへのこだわりから生まれた製法です。南九州産の鶏のおいしさを最大限に引き出すための独自製法です。


保証成分の粗って何ですか、量に以上・以下の表記の意味は

保証成分の表記で粗たん白質等と書かれていますが、「粗」はいいかげんな数値という意味では無く、色々な窒素成分もたん白質として分析されることからの決めごとです。成分値は標準値ではなく、保証値として以上・以下の表記をしています。つまり、栄養成分分析上の数値ということです。また、これは表示が義務付けられているものです。


ペットフードが出来るまで

製造工程をご覧下さい。



販売店がわからないのですが

弊社の営業がお探しいたしますので、相談窓口までお電話ください。ご期待に添えない場合もございますが、ご了承くださいませ。


賞味期限の見方がわかりません

09.10.X2等と書いてある場合、初めの「09」が「西暦2009年の下2桁」、次の「10」が「10月」という意味です。2009年10月まで未開封の状態で適切な保管の場合美味しく食べられます。
最後の2桁は製造日や製造工場を特定するための製造コードです。賞味期限の見方


商品等についてのお問い合わせ

商品に関する疑問、販売店のお問い合わせ、動物に関する質問等は、
お客様相談窓口にてお受け致します。
お問い合わせの他、商品等に関するお客様からのご意見、ご要望をお受けしております。
貴重なお客様の声は弊社の生産、開発、営業活動に反映させていただいております。

お客様相談窓口 : フリーコール 0800-080-1122
            PHS・携帯電話等からのご利用は0791-63-1774へお掛けください
            〒679-4132
            兵庫県たつの市誉田町福田726
            ■受付日 : 月曜日~金曜日(土・日・祝祭日等を除く)
            ■受付時間 : 9:00~17:00
            ※電話番号はよく確かめて、お間違いのないようにお願いいたします。

愛犬の食事について


フードの種類を選ぶときの注意点は

犬のサイズや成長段階、肥満傾向かどうか等、犬にあったものをお選びください。
例えば、子犬で小型犬の場合、子犬用の小粒タイプ(例:ケイナイン・トリビュートパピー)がオススメです。


「柴専用」って他のフードと何が違うのですか?

柴犬の特長として皮膚病の発症率は非常に高く、皮膚の健康を維持するための特殊成分等を組み入れております。そのため、柴犬達の専用フードとしたものです。


「レトリバー専用」って他のフードと何が違うのですか?

レトリバーの大きな体を支えている関節に配慮して作っています。またレトリバーに特有の毛づやや皮膚の健康、目の健康、お腹の健康等にも充分配慮しレトリバー達の専用フードとしたものです。


ドライフードとウェットフードの特長は

「ドライフード」はかりかりとした乾燥した粒で、保管・保存が簡単に出来ます。
ウェットフードとは「レトルト」等を指します。水分が多く、嗜好性が非常に高いのが特長です。(例:霧島鶏)


与えるフードの量について

商品パッケージに記載してある給餌方法を基準として、個々のペットの状態により適宜調整していていただいて結構です。
レトルト等をトッピングする場合やおやつを与える時は、主食の2割程度にとどめてください。


初めてのフードを食べないのは

同じようなドッグフードでも、匂いや味、使用している原料等に違いがあります。そのため、食べても良いのか分からず食べないことがあります。今まで食べていたフードに少しずつまぜながら慣らしてあげてください。


犬に与えたらいけない食べ物は

動物に人間の食べ物を与えることはおすすめしません。例えば、犬なら加熱してあっても玉ねぎ等で中毒を起こすこともあり、それぞれのペットで与えてはいけないものがあります。また、人と動物とでは必要な塩分や糖分の量や香辛料の有無等が大幅に違います。人間の食べ物を食べ続ければ、健康上の問題が起こる可能性があります。動物にあったフードを与えるようにしましょう。
△食べさせてはいけないものの例:チョコレート、ネギ類(タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク)、味付けの濃いもの・塩分、葡萄、イカ・タコ・エビ・カニ、香辛料、カフェイン、鶏や魚の骨、刺激物、アルコール、乳製品、甘いものなど


食欲の無いときには何を与えるの

どうしても食べない場合、1食抜いてみたり、好きなものをトッピングしたりしてみてください。あまりにも食べない場合、病気の可能性もありますので、良く様子を見てあげてください。おかしいと思ったらすぐに病院に行きましょう。


鳥インフルエンザの心配は

ペットフードは加工する際、菌が死滅する温度と加熱時間を十分に満たしておりますので、ご安心してご利用いただけます。



愛猫の食事について


フードの種類を選ぶときの注意点は

子猫用や成長期、あるいは老齢期等の成長段階や、猫の好みの味等猫にあったものをお選びください。


ドライフードとウェットフードの特長は

「ドライフード」はかりかりとした乾燥した粒で、保管・保存が簡単に出来ます。
ウェットフードとは「レトルト」等を指します。水分が多く、嗜好性が非常に高いのが特長です。(例:ひとりしずかレトルト)


与えるフードの量について

商品パッケージに記載してある給餌方法を基準として、個々のペットの状態により適宜調整していていただいて結構です。
レトルト等をトッピングする場合やおやつを与える時は、主食の2割程度にとどめてください。


初めてのフードを食べないのは

同じようなキャットフードでも、匂いや味、使用している原料等に違いがあります。そのため、食べても良いのか分からず食べないことがあります。今まで食べていたフードに少しずつまぜながら慣らしてあげてください。


猫がよく吐くのは

嘔吐する原因はたくさん考えられます。例えば、体調が悪い時、異物を食べた時、病気の時、初めてのフードに味付け等の違和感をあった時・・・等いろいろな原因が考えられます。また、猫の場合、毛玉を出したいために生理的に嘔吐する場合もあります。体調がいつもと違う場合は獣医での検診が必要でしょう。


猫に尿石症が多いと聞きましたが

特に雄猫は発症が多いといわれています。猫の個体の特性や十分な水分の摂取が無い時等、マグネシウムの過剰摂取等原因はさまざまです。弊社ではマグネシウム含量を抑えたF.L.U.T.対応のフードもあります。



小動物の食事について

うさぎ

フードの好き嫌いが多いのですが

ウサギはとても敏感な動物で、若干牧草の匂いが違うだけで食べないウサギもいます。小さい頃から出来るだけたくさんの種類のフードや牧草を与え、好き嫌いしないように育ててあげてください。


牧草は与えた方がよいですか

必ず与えましょう。常に食べられる状態にしてあげることで、毛球症や不正咬合の防止等にも効果があります。
また、牧草には大きく分けて2種類あります。
バニーセレクション+プレミアムチモシーに使われている「チモシー牧草」はヨーロッパ原産のイネ科の多年草です。繊維質が多いのが特徴です。
「アルファルファ牧草」は、西アジア原産のマメ科の多年草です。栄養が豊富で、甘みのある牧草です。両方に良いところがあります。


フード以外に与えてよいものや駄目なものはありますか

新鮮な野草を与えるのはおすすめです。タンポポ、クローバー、ナズナ等がオススメですが、除草剤や農薬がついていないかしっかり確認してください。
動物に人間の食べ物を与えることはおすすめしません。例えば、ウサギならアボカドで中毒を起こすこともあり、それぞれのペットで与えてはいけないものがあります。また、人と動物とでは必要な塩分や糖分の量や香辛料の有無等が大幅に違います。人間の食べ物を食べ続ければ、健康上の問題が起こる可能性があります。動物にあったフードを与えるようにしましょう。
食べさせてはいけないもの:ピーマン・ほうれん草、ネギ類(タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク)、アボカド、ピーナッツの殻、ジャガイモの芽や皮、香辛料、生のピーナッツ、味付けの濃いもの・塩分、刺激物、チョコレート、コーヒー・ココア、甘いものなど


少食ですがフードはどのように保管すれば良いのですか

必ず開封後は密閉し、日の当たらないところで保管し、虫が付いたり湿気によるカビ等にご注意ください。


自分の糞を食べるのですが

ほとんどのウサギが、深夜に盲腸便という柔らかく栄養のある便を出し、食糞します。これは問題行動ではなく、ウサギの習性です。
フェレット

フードを選ぶ時の注意点は

高たん白で高脂肪なものを選ぶ方が良いといわれています。脂肪分が多いと、酸化し、フードが劣化しやすくなりますので、早めに食べきれるサイズのものを購入し、酸化を防ぐために出来るだけ空気を抜き、密閉して保存してください。


フードの与え方

フェレットは犬等と違い、少量ずつ何回にも分けて食事を摂りますので、1日に出来るだけ回数を多くして分けて与えてください。フードを入れたままにする場合はフードの汚れに注意してください。


フードを食べなくなった時は

体調不良等でフードを食べないとき等にはテクニケアをおすすめします。ふやかし専用のクランブルタイプですので、短時間でふやけて簡単に給餌出来ます。歯が欠落した老齢フェレットにもオススメです。


フード以外に与えてよいものや駄目なものはありますか

茹でたササミ、レバー、ゆで卵等は喜びますが、与えすぎには注意しましょう。
動物に人間の食べ物を与えることはおすすめしません。例えば、フェレットならチョコレートで中毒を起こすこともあり、それぞれのペットで与えてはいけないものがあります。また、人と動物とでは必要な塩分や糖分の量や香辛料の有無等が大幅に違います。人間の食べ物を食べ続ければ、健康上の問題が起こる可能性があります。動物にあったフードを与えるようにしましょう。
食べさせてはいけないもの:牛乳、ネギ類(タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク)、味付けの濃いもの・塩分、スナック菓子、甘いもの、香辛料、アイスクリーム、繊維質の多い果物・野菜、刺激物、チョコレート、コーヒー・ココア・紅茶、アルコールなど
ハムスター

ほお袋に貯めたフードを巣・寝床に隠してしまうのですが

ハムスターの習性でどうしてもフードを隠しがちです。ですが、隠したフードが傷むこともありますので、こまめに掃除をしてください。


フード以外に与えてよいものや駄目なものはありますか

煮干やミルワーム、ゆで卵、チーズ(無塩)、ヨーグルト(無糖)等を与えると喜びます。
動物に人間の食べ物を与えることはおすすめしません。例えば、ハムスターなら痛んだ野菜で中毒を起こすこともあり、それぞれのペットで与えてはいけないものがあります。また、人と動物とでは必要な塩分や糖分の量や香辛料の有無等が大幅に違います。人間の食べ物を食べ続ければ、健康上の問題が起こる可能性があります。動物にあったフードを与えるようにしましょう。
食べさせてはいけないもの:アボカド・杏、ネギ類(タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク)、脂肪分が多いもの、ジャガイモの芽や皮、香辛料、梅干・桃・琵琶、味付けの濃いもの・塩分、刺激物、チョコレート、観葉植物・ほうれん草、甘いものなど
モルモット

フードを選ぶときの注意点は

モルモットはビタミンCを人間と同じく体内で作ることが出来ないので、餌により摂取する必要があります。ビタミンCが不足すると食欲が落ちたり、足の関節が腫れたりする場合があります。フードを選ぶときはビタミンCが含まれているか確認してください。弊社のモルモットセレクションで使用しているビタミンCは皮膜で保護された分解しにくい「高機能ビタミンC」を使用しています。長期間にわたり機能を発揮する耐熱性長期保存タイプです。


フード以外に与えてよいものや駄目なものはありますか

新鮮な野菜・野草を与えると喜びます。野草を与える時は、除草剤や農薬がついていないかしっかり確認してください。
動物に人間の食べ物を与えることはおすすめしません。例えば、ウサギならアボカドで中毒を起こすこともあり、それぞれのペットで与えてはいけないものがあります。また、人と動物とでは必要な塩分や糖分の量や香辛料の有無等が大幅に違います。人間の食べ物を食べ続ければ、健康上の問題が起こる可能性があります。動物にあったフードを与えるようにしましょう。
食べさせてはいけないものの例:観葉植物、ネギ類(タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク)、脂肪分が多いもの、アボカド、ジャガイモの芽や皮、香辛料、ピーナッツ、味付けの濃いもの・塩分、刺激物、チョコレート、コーヒー・ココア、甘いものなど
  • ドッグフード
  • キャットフード
  • 小動物・観賞魚・その他
  • トップページへ戻る
  • アクセスマップ
  • プライバシーポリシー
  • 品質への取り組み
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • サイト利用規約